TICKET

 

【開催延期のお知らせ】PR3.0 Conference[ ALLIANCE ]

新型コロナウイルスの感染拡大や参加者・登壇者の皆様の健康と安全等を考慮し、 2020年3月24日(火)の開催を延期することを決定いたしました。今後の開催予定が確定しましたらあらためてご案内いたします。 ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

PR × ALLIANCE を紐解く

私たちは2018年11月、国内初となるPRの大規模カンファレンスを開催しました。 そこで提唱した ‘Personal Relations’――企業と「個」の新しい関係構築は、 PRを「3.0」にアップデートさせるヒントになると考えています。 2019年から2020年にかけて、その仮説をベースに様々なテーマを掘り下げていきます。 [CULTURE]、[ DESIGN ]に続くテーマは、[ ALLIANCE ]です。 企業と「個」の関係性がどんどんフラットになっていく時代において、 PRパーソンは、ステークホルダーとの関係構築を[ ALLIANCE ]と捉え直す必要があります。 その可能性を実践につなげるべく、 さまざまな領域のビジネスパーソンと共に探究を重ねます。
TORANOMON HILLS 2020.3.24 Tue

Keynote Session 13:50-14:50

アライアンスが生み出す、企業と「個」の新しい関係性

  • カゴメ株式会社
    取締役会長

    寺田 直行

    Naoyuki Terada

    SPEAKER

    カゴメ株式会社
    取締役会長

    寺田 直行

    Naoyuki Terada

    1955年、島根県生まれ。早稲田大学 商学部卒業。1978年カゴメ株式会社入社後、営業、営業推進、食品・飲料マーケティング業務に従事。2014年に代表取締役社長に就任。社長就任以来、社内の業務改革と働き方改革を主導。2016年には長期ビジョン「トマトの会社から野菜の会社に」を発表。社会課題である「健康寿命の延伸」に貢献する為、「ニッポンの野菜不足をゼロにする」ことを目標に掲げている。2020年1月より現職。趣味は、ウォーキングとゴルフ。

  • 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
    代表取締役副社長執行役員

    柳 圭一郎

    Keiichiro Yanagi

    SPEAKER

    株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
    代表取締役副社長執行役員

    柳 圭一郎

    Keiichiro Yanagi

    1984年、日本電信電話公社に入社。金融分野のシステムにおける経験が豊富で、都銀、地銀、証券、信託等の分野でプロジェクトマネジメントの経験を積み、当社最高位資格であるプリンシパルPMを保持。また、キャピタルマーケットの業務知識に長けており、証券アナリストの資格を保持している。2018年より現職。代表取締役副社長執行役員 人事本部長 事業戦略(財務/IR、法務/ESG、広報、秘書室を含む)を担当。AIやIoTなどの高度人材獲得を狙った人事制度(ADP 制度)の新設を主導するなど、社会環境の変化を見据えた人事制度改革、人材獲得戦略を推進。

  • 株式会社バオバブ
    代表取締役

    相良 美織

    Miori Sagara

    SPEAKER

    株式会社バオバブ
    代表取締役

    相良 美織

    Miori Sagara

    2010年に株式会社バオバブを創業。2011~2014年、独立行政法人情報通信研究機構に「わくわく創造担当」として勤務。音声認識技術を採用した障聴者と健聴者とのコミュニケーション支援アプリ「こえとら」の研究開発などに携わる。
    バオバブは創業以来、機械翻訳エンジン用対訳、画像アノテーション・タグ付け、音声タグ付け等学習データ構築サービスを、Carnegie Mellon UniversityやNTT東日本など日本/海外の法人・研究機関に提供。2013年、AAMT(Asia-Pacific Association for Machine Translation)長尾賞受賞。2015年、言語処理学会代議員就任。2017年、総務省情報通信審議会情報通信技術分科会技術戦略委員会次世代⼈⼯知能社会実装WG 構成員に就任。2019年12月、富士製薬工業株式会社 社外監査役就任。

  • 篠田 真貴子

    Makiko Shinoda

    MODERATOR

    篠田 真貴子

    Makiko Shinoda

    慶應義塾大学経済学部卒、米ペンシルバニア大ウォートン校MBA、ジョンズ・ホプキンス大国際関係論修士。日本長期信用銀行、マッキンゼー、ノバルティス、ネスレを経て、2008年10月に(株)ほぼ日(旧・東京糸井重里事務所)に入社。2008 年 12 月より 2018 年 11 月まで同社取締役CFO。現在は、充電中。「ALLIANCE アライアンス―――人と企業が信頼で結ばれる新しい雇用」監訳。

Session 15:05-16:05

クリエイターとの同盟が、企業変革を加速させる

  • Adobe Inc.
    Adobe Creative Cloud コミュニティーマネジャー/ソーシャルデザイナー

    武井 史織

    Shiori Takei

    SPEAKER

    Adobe Inc.
    Adobe Creative Cloud コミュニティーマネジャー/ソーシャルデザイナー

    武井 史織

    Shiori Takei

    『Creativity for Social Good(クリエイティブの力をもっとソーシャルグッドに)』をモットーに、「地域活性」「教育」「社会課題」など、各分野に存在する課題をデザインを軸に自分ごと化するソーシャルプログラム『Design Jimoto』を立ち上げ、各地域のクリエイティブコミュニティー・企業・行政・団体と連携し、産業や国を横断したさまざまな場づくりを手がける。また、世界130都市以上で開催する延べ30,000人のクリエイターが参加するコミュニティーイベント『Adobe Creative Jams』のアジア開催を主宰。現在、社会課題に直結する『創造する力』を自身のテーマに、絵本の執筆活動中。

  • CHOCOLATE Inc.
    CCO / プランナー

    栗林 和明

    Kazuaki Kuribayashi

    SPEAKER

    CHOCOLATE Inc.
    CCO / プランナー

    栗林 和明

    Kazuaki Kuribayashi

    1987年生まれ。10万本を超える映像の分析を基にして、番組や空間、商品、レーベル、ボードゲームなどを企画。JAAAクリエイターオブザイヤー最年少メダリスト。米誌Ad Age「40 under 40(世界で活躍する40歳以下の40人)」で、アジアから唯一の選出。

  • The Breakthrough Company GO
    ビジネスプロデューサー

    田中 陽樹

    Haruki Tanaka

    SPEAKER

    The Breakthrough Company GO
    ビジネスプロデューサー

    田中 陽樹

    Haruki Tanaka

    1983年生まれ。2006年電通入社。2018年より株式会社GOにジョイン。 JR東海、NTTdocomoをはじめとした、大手クライアントのアカウントを担当。 一心堂本舗「歌舞伎フェイスパック」の商品開発及びシリーズ展開をプロデュースし、海外広告賞を受賞。芸能プロダクションとのSNSマーケティング会社設立、2万人規模の音楽フェスティバル主催、ファッションショーの企画プロデュース、洋邦楽アーティストのプロモーションなど、あらゆる領域においても事業・企画を立ち上げまで導き、その後の売上・利益獲得戦略まで含めてマネジメントしている。最近では三陽商会のオーダースーツブランド「STORY & THE STUDY」、RICOHの中長期経営戦略パートナーとしてプロジェクトを牽引している。

  • ハフポスト日本版
    エディター

    南 麻理江

    Marie Minami

    MODERATOR

    ハフポスト日本版
    エディター

    南 麻理江

    Marie Minami

    広島県福山市生まれ。東京大学文学部を卒業後、2011年に博報堂・博報堂DYメディアパートナーズに入社。主にインターネット広告領域のセールス、企画・運用に携わる。2017年5月から現職。記事の執筆・編集および新規事業開発などを担当。

Session 16:20-17:20

新しい世代が紡ぐ「小さな社会」とのアライアンス

  • 6curry Inc.
    ブランドデザイナー

    YOPPY

    SPEAKER

    6curry Inc.
    ブランドデザイナー

    YOPPY

    1988年 鳥取県生まれ。千葉大学工学部卒。大学在籍中にクリエイティブユニット「ナマケモノ」を結成。MTI企画職から面白法人カヤックにデザイナーとして転職。
    2012年に「イキルことはツクルこと」をモットーに㈱イキモノを設立。 2015年4月よりNEWPEACEの立ち上げに参画。その後、㈱れもんらいふと1年兼業。 現在は、6curryのブランドデザイナーとして、見た目のデザインだけでなく、コミュニケーション・行動・感情など、人が関わるすべてのコトをデザインしている。
    また、SHE Inc.ではアートディレクターを務める。ブランドリニューアル・銀座拠点ディレクション・SHElikesでデザイン講義を担当。

  • つくば市副市長

    毛塚 幹人

    Mikito Kezuka

    SPEAKER

    つくば市副市長

    毛塚 幹人

    Mikito Kezuka

    1991年栃木県宇都宮生まれ。東京大学法学部卒業後、 2013年に財務省入省。国際局国際機構課(G20・IMF 担当)、近畿財務局、主税局総務課等を経て2017年に退職。同年4月つくば市副市長に就任。政策企画、財政、経済振興、保健福祉、市民連携等を担当。Forbes「30 UNDER 30 JAPAN 2019」選出。(Photo:Shunichi Oda)

  • 株式会社GoodMorning
    代表取締役社長

    酒向 萌実

    Momi Sako

    SPEAKER

    株式会社GoodMorning
    代表取締役社長

    酒向 萌実

    Momi Sako

    1994年2月生まれ、東京出身。ICU卒。2017年1月より株式会社CAMPFIREに参画。ソーシャルグッド特化型クラウドファンディング"GoodMorning"立ち上げメンバーとしてプロジェクトサポートに従事、担当した代表的な事例として、スタディクーポン、日本初の裁判費用クラウドファンディングなど。事業責任者を経て、2019年4月に事業を分社化、株式会社GoodMorning代表に就任。一人ひとりが連帯し合える社会を目指し、クラウドファンディングを活用した社会課題解決や認知拡大などに取り組む。

  • 70seeds株式会社
    代表取締役編集長

    岡山 史興

    Fumioki Okayama

    MODERATOR

    70seeds株式会社
    代表取締役編集長

    岡山 史興

    Fumioki Okayama

    「高校生平和大使」としてのローマ法王謁見やNPO立ち上げの経験から「“平和”にPRの力を」と考え、PRの道に足を踏み入れる。戦略PRコンサルティング会社勤務時代に町工場発プロダクトの大ヒットや、グローバルIT企業による日本の中小企業支援事業をサポートする中で、スモールビジネスや地域といった「小さな経済」の連帯・自走支援をミッションに定める。2014年にStory Design house社を共同創業のち、2017年より現職。70seeds社では「次の70年に何をのこす?」をコンセプトに、企業・地域のPR/ブランド支援やウェブメディア『70seeds』運営に取り組む。現在は日本一小さな村として知られる富山県舟橋村と東京の二拠点生活。NHK、読売新聞などメディア掲載・寄稿も多数。

Session 17:35-18:35

マーケティング効果を最大化する、企業間連携について徹底議論

  • 株式会社デジタルシフトウェーブ
    代表取締役社長

    鈴木 康弘

    Yasuhiro Suzuki

    SPEAKER

    株式会社デジタルシフトウェーブ
    代表取締役社長

    鈴木 康弘

    Yasuhiro Suzuki

    1987年富士通に入社。SEとしてシステム開発・顧客サポートに従事。1996年ソフトバンクに移り、営業、新規事業企画に携わる。1999年ネット書籍販売会社、イー・ショッピング・ブックス(現セブンネットショッピング)を設立し、代表取締役社長就任。2006年セブン&アイHLDGS.グループ傘下に入る。14年セブン&アイHLDGS.執行役員CIO就任。 グループオムニチャネル戦略のリーダーを務める。2015年同社取締役執行役員CIO就任。2016年同社を退社し、2017年デジタルシフトウェーブを設立。同社代表取締役社長に就任。デジタルシフトを目指す企業の支援を実施している。SBIホールディングス独立社外取締役も兼任。

  • 株式会社ファミリーマート
    デジタル戦略部長

    植野 大輔

    Daisuke Ueno

    SPEAKER

    株式会社ファミリーマート
    デジタル戦略部長

    植野 大輔

    Daisuke Ueno

    早稲田大学政治経済学部卒、商学研究科博士後期課程 単位満了退学。三菱商事(情報産業グループ)に入社、在籍中にローソンに約4年間出向。その後、ボストンコンサルティンググループ(BCG)を経て、2017年1月ファミリーマート 改革推進室長に就任。社長直轄チームでサークルKサンクス統合後の全社改革をリードした後、マーケティング本部 本部長として本部組織のゼロからの立ち上げ、クリエイティブ刷新などマーケティング機能の構築に従事。2018年10月デジタル戦略部長に着任、デジタル統括責任者として全社デジタル戦略の策定、ファミペイの垂直立上げ等のデジタルトランスフォーメーション(DX)を全面的に指揮した。

  • 株式会社メルカリ
    執行役員VP of Business Operations

    野辺 一也

    Kazuya Nobe

    SPEAKER

    株式会社メルカリ
    執行役員VP of Business Operations

    野辺 一也

    Kazuya Nobe

    学生時代にIT系ベンチャー創業、事業売却後に外資系コンサルティング会社にて事業戦略・マーケティング等のプロジェクトを担当。2007年に株式会社リヴァンプ立上げに参画、支援先化粧品会社CEOとして事業再成長を実現。2013年から株式会社ローソン上級執行役員マーケティング本部長、オイシックス、ロイヤリティマーケティング(ポンタポイント運営会社)などの社外取締役も務める。2019年2月より、株式会社メルカリに入社。

  • 株式会社ナイアンティック
    アジアパシフィック プロダクトマーケティング シニアディレクター

    足立 光

    Hikaru Ray Adachi

    MODERATOR

    株式会社ナイアンティック
    アジアパシフィック プロダクトマーケティング シニアディレクター

    足立 光

    Hikaru Ray Adachi

    P&Gジャパン株式会社、シュワルツコフ ヘンケル株式会社社長·会長、株式会社ワールド執行役員などを経て、2015年から日本マクドナルド株式会社にて上級執行役員·マーケティング本部長としてV字回復をけん引。18年9月より現職。株式会社I-neの社外取締役、株式会社ローランド·ベルガーやスマートニュース株式会社のアドバイザーも兼任。著書に「圧倒的な成果を生み出す『劇薬』の仕事術」、「世界的優良企業の実例に学ぶ『あなたの知らない』マーケティング大原則」「『300億円』赤字だったマックを六本木のバーの店長がV字回復させた秘密」。訳書に「P&Gウェイ」「マーケティング·ゲーム」など。オンラインサロン「無双塾」主催。

OUTLINE

名称 PR3.0 Conference [ ALLIANCE ]
開催日時 2020年3月24日(火)
13:00 - 受付開始
13:50 - 18:35
・KEYNOTE SESSION
・SESSION[1]〜[3]
18:40 - AFTER PARTY
※ 時間はプログラムの内容により、変更となる場合がございます。
開催場所 虎ノ門ヒルズフォーラム(虎ノ門ヒルズ森タワー 4F)
東京都 港区虎ノ門 1丁目23番3号 MAP
参加方法 以下サイトよりチケットをご購入ください。
チケット購入ページ
主催 PR Table Community(株式会社PR Table)
※ 登壇者およびセッション内容は、変更となる場合がございます。

CHEER TEAM

PARTNER